News Archive 7月〜12月 of ドゥルックエアー(ブータン航空)Drukair

2014年7月〜12月 

DSC_1775.JPG

2014/9/18    ブータンでアボカド?

ブータンのシェムガンでは、なんと、アボカドが有名でブータン1の生産量を誇っています。1960年代にブータンに農業のノウハウを持ち込んだ西岡京治(ダショー西岡)がアボカドをブータンの人々に広めました。シェムガンに訪れる機会のある方は、是非アボカドの木を探してみて下さいね。

DSC_4541.JPG

2014/8/27    新たな水力発電の計画が立てられました

ブータンとインドの2カ国で新たな水力発電装置4つを設けることが決定しました。ドゥルック・グリーン・パワーコーポレーションの指揮のもと、ブータンとインドの両国が協力しながら建設をすすめる予定です。隣国と協力しながらクリーンエネルギーをシェアするとは素敵なアイデアですね。

DSC_4579.JPG

2014/8/15    昔からある集落でタイムスリップ?

ティンプーやパロといった現代的なブータンも良いですが、現代化の影響を受けず現在も昔のままの状態を保っている集落、タサもおススメです。タサには25軒の家しかなく、集落の人々のほとんどが昔と変わらない生活様式で暮らしています。全てのものが便利化されつつあるブータンにも、タサのように昔ながらの生活を守り抜いている場所も残っていることに、ブータンの良さを感じますね。

DSC_4993.JPG

2014/8/14    日曜マーケット、再スタート

ガサ県ダムジで開かれる日曜マーケットが、再び開かれるようになりました。2011年に開始されたこの日曜マーケットは、当初全く集客出来ず店じまいを強いられてしまいました。3年経った今年、もう一度農家とお客さんとを繋ぐチャンスを持とうと、マーケットが再開されました。するとどうでしょう、息を吹き返したようにたちまち話題になり、お客さんも少しずつ増えてきたようです。ブータンの道を走っていると、道の脇で野菜を売っているのを目にします。一度立ち止まって、彼らのセールストークを聞いたり、味見させてもらったりすると楽しいですよ。

DSC_1284.JPG

2014/8/2    シェムガンのエコロッジに注目

シェムガンにエコフレンドリーな宿泊施設があります。お値段は一泊なんと600Nu(約1,010円)以下...!食事は自分たちで用意する、キャンプスタイルの宿泊施設です。2010年に世界自然保護基金の資金援助のもとロイヤル・マナス国立公園がこのエコロッジを開設しました。ロッジを建設し人を呼ぶ事で、現在耕されていない農地の収入となる他、自然保護が期待できます。

DSC_1805.JPG

2014/7/2    ブータンの首相が来日中です

6月29日からブータンのトブゲイ首相が来日中です。
30日には安倍首相と会談し、日本との友好関係を深めたようです。
首相は日本でブータンの幸せに対する考えを説いたセミナーを実施し、GNH(国民総幸福量)への理解を深める活動を行いました。

DSC_4661.JPG

2014/7/1    新たな雇用プログラムが発表されました

雇用保証プログラムが発表、施行された6月25日、首相は何百人もの求職者に向けて、ブータンには雇用機会がまだまだ沢山あること、また本人のやる気次第で職につけることを発表し、エールをおくりました。雇用保証プログラムは直接雇用、雇用スキルの供給、そして海外雇用の3種類に分けられ実行されます。このプログラムは建設業、農業や観光業などに焦点がおかれ、ブータンの人々の雇用を全面的にサポートするそうです。